楽典講座
楽典とは?
音名
音程
複音程
転回
音階(#系dur)
音階(♭系dur)
音階(#系moll)
音階(♭系moll)
近親調
主要三和音
コード(長三和音)
楽典Q&A

DTM
レコンポーザ

オススメ
音楽理論書籍

雑記
Diary(茜音雑記)

作品

BBS名言集
レコポでAUDIO同期
歪みと倍音
FMのお話
レコポvs他シーケンス

外注

  レコンポーザ
ピッチベンド

ピッチベンドとは、だんだん大きく(強く)です。
デクレッシェンドとは、だんだん小さく(弱く)です。
*赤矢印の部分がクレッシェンドです。デクレッシェンドはこの逆の形になります。

画面 画面


これをレコポで表現するには、エクスプレッションを使います。

↓


トラックエディタのクレッシェンド開始音をクリックし、
[編集2]→[セット]→[セット エクスプレッション]を選びましょう。

画面

↓


図のように反転しますので、マウスを移動させ、クレッシェンド終了音まできたらクリックします。

画面

↓


すると、次の画面が出ます。
画面


TOP:開始音 END:終了音
クレッシェンドは開始音は小さく、終了音は大きくなるので、ここでは、TOPを80、ENDを127と
入力してみてください。
表示という所で、グラフが現われます。
変化の種類で、グラフの曲線が変化します。
テストで、視聴できます。
全て設定できたら、OKを押します。

↓


これで、トラックエディタ中にエクスプレッションが書き込まれました。

デクレッシェンドしたい時は、クレッシェンド時と逆の設定をします。 (開始音は大きく、終了音は小さく設定)

TOP
Profile
BBS
Mail
目次へ